不妊治療を始める前に出産費用も用意しておくと安心!

2014年02月14日

不妊治療を始める前に出産費用も用意しておくと安心!

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療を始めるという事は、いつ妊娠してもおかしくない状況になるという事でもあります。わーい(嬉しい顔)

そのため、できれば出産費用も少し準備しておいてから不妊治療を開始することをお勧めします。

不妊治療したからと言って、いつ妊娠できるかはわからないのだから、少しずつ貯金するから別にいい。」

妊娠してから妊娠期間中にお金を貯めるからいい。」

と思う方もきっと多いでしょう。

確かに、お金にかなり余裕のあるご家庭なら問題ないと思います。

しかし、不妊治療は毎月お金がかかるものですから、治療を行いながらさらに貯金をと考えてもなかなか溜まらないという場合も多いようです。もうやだ〜(悲しい顔)

また、妊娠してからと考えても、妊娠中は妊娠中で、マタニティー用の下着から服から、何もかも用意しなくてはならず結構お金がかかりますよね。

ですからあらかじめ少しでもお金には余裕を持たせておいた方が良いのです。

出産費用に関しては「出産育児一時金」がありますから、殆どお金がかからないのですが、その方のお産によっては出産育児一時金の金額では足りない事もあります。がく〜(落胆した顔)

出産費用.jpg

そして、出産にかかる費用はお産の費用だけではありません

オムツや赤ちゃん用の布団や下着、服、ミルクやベビーカー、チャイルドシート、お母さんの産褥パンツや母乳パットなどなど挙げればきりがない程買わなくてはならないものが山ほどあるのです。グッド(上向き矢印)

それら殆どは出産する前に準備しておかないと大変なので、出産祝いをあてにするのも危険なのです。

私の場合はいずれもあまり高額なものは買いませんでしたが、それでもお産以外で20万円は事前に使いました。

しかし、不妊治療を始める前から出産時のお金として30万円用意しておいたのでそれでまかなえました。手(チョキ)

何より良かったのは妊娠中、経過があまり良くない時期が多く、体調も良くない中で、お金の心配をしなくてよかった事です。

これで「出産の時にお金が足りないかも」なんていう心配も重なっていたら、正直対処できなかったと思います。

不妊治療を始めてからお金を準備するというのはなかなか難しい場合もあるので、あらかじめ少しでもお金を用意しておくと安心ですね。

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。