同ような検査でも全く金額が違う!ブライダルチェックと不妊検査

2014年02月15日

同ような検査でも全く金額が違う!ブライダルチェックと不妊検査

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

最近「ブライダルチェック」というものが流行っているようですね。グッド(上向き矢印)

ブライダルチェックというのは、結婚するにあたって行う健康診断のようなものなのですが、普通の健康診断とは違います。

何が違うのかと言うと、検査する内容は主に「無事子供を産めるのかどうか」に関する項目で、不妊治療の検査と同じものが含まれています

ブライダルチェック.jpg

あらかじめ、ブライダルチェックを受けておけば、何か問題があればすぐに不妊治療を開始する事も出来ますし、問題ないとわかっていればより安心できますよね。わーい(嬉しい顔)

しかし、良い事ばかりではありません。

一番のデメリットは金額的な問題だと思います。

通常、不妊治療で検査を行なう場合は、健康保険が適用になり、それほど高額なお金はかかりません

しかし、ブライダルチェックは保険適用外のため、結構なお金がかかります。

私が色々なクリニックのホームページで調べた限りでは、20000円〜50000円くらいです。

しかも、ブライダルチェックで、不妊治療のときに行う全ての検査を行なってくれるわけではありません

具体的に例を挙げると卵管造影検査は行なってくれません。がく〜(落胆した顔)

ですから、高いお金を払ってブライダルチェックをして、問題が無いと言われても、卵管障害があった場合は結局妊娠する事が出来ない可能性があります。

そして結局不妊治療をしようと病院へ行くと、当然また検査をしなくてはなりませんから、ブライダルチェックは無駄に終わるということもあるでしょう。バッド(下向き矢印)

ブライダルチェックでも、割としっかり不妊の検査に近い項目を調べてくれるクリニックもあります。

しかし、クラミジアや子宮頸がん、C型肝炎などの血液検査の他はエコーで内診するだけというところも多いので、もしブライダルチェックを受けるのであれば、検査項目も調べておいた方が良いかもしれません。

但し、詳細な検査をする場合は必然的に費用は高くなります。

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。