卵管造影検査2日間で費用はいくらかかる?

2014年02月17日

卵管造影検査2日間で費用はいくらかかる?

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

多くの病院で、不妊治療の初期検査で金銭的に一番負担がかかるのがこの卵管造影検査です

卵管造影検査は2日間に渡って行い、卵管に詰まりや閉塞が無いかどうかを調べます

卵管造影検査.jpg

人によっては大変な痛みを伴う事もある検査ですので、できればやりたくありませんよね。

しかし、女性の不妊の原因で一番多いのは卵管障害であると言われていますので、避けて通る事はできません。もうやだ〜(悲しい顔)

まず、卵管造影検査1日目は卵管に造影剤を流し込み、卵管の通りを見る検査を行ないます

この時に何枚かレントゲン写真を撮り、検査後は感染症予防のために抗生物質を処方されます。

私が受けた病院では、卵管造影検査の費用と診察の費用等合わせて約5000円、抗生物質が約600円で、初日にかかったのは約5600円でした

2日目は造影剤の腹腔内での広がり方を見るために、お腹のレントゲン写真を撮ります。

その後、医師に結果を聞いて2日間の検査は終了です。end

2日目にかかった費用は、約1500円でした

つまり、私が卵管造影検査2日間でかかった総額は約7100円でした。

卵管造影検査の費用も、その他の検査費用と同じように病院によって違います。

しかし、この金額は私が調べた限りでは、高くも安くもない普通の金額だと思います。わーい(嬉しい顔)

もう少しお安い病院だと、2日間の合計で5000円位。

高い病院だと15000円位というところもありました。

卵管造影検査に関しては、安い病院と高い病院でかなり金額に開きがありますので、心配な方は検査前に病院に確認したほうが良いでしょう。病院

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。