高温期に行う血液検査にかかる費用

2014年02月20日

高温期に行う血液検査にかかる費用

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療の初期検査の2度目の血液検査は高温期に行ないます。

高温期の血液検査では、エストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンの値を調べます

検査結果の用紙にはE2と書かれているのがエストロゲン、P4と書かれているのがプロゲステロンですので、検査を受けた方は確認してみてください。わーい(嬉しい顔)

この検査により黄体機能が正常に働いているかどうかがわかり、結果が悪いと黄体機能不全ということになります。

黄体機能不全.jpg

私はこの検査の数値が悪く、黄体機能不全と診断されました。もうやだ〜(悲しい顔)

低温期の血液検査は約5000円と、血液検査の割に結構お金がかかりますので、同じ血液検査なのだから、当然同じくらいの金額がかかるのでは?と心配になる方が多いと思います。

しかし、高温期の血液検査は低温期の血液検査よりも検査項目が少ないためか、それほどお金はかかりません。

私の病院で約2000円で、診察料等含めても3000円は超えませんでした手(チョキ)

他の方のブログやQ&Aサイトで検査費用についての解答を見ても、大体2000円前後という方が殆どで、あまり病院によって金額の差はないようです。

また、低温期、高温期いずれの血液検査も、不妊治療中毎周期行なう検査ではありません。グッド(上向き矢印)

何か異変がない限り、不妊の初期検査の時に1度ずつ行うだけで、毎月かかるお金ではないので安心してください。

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。