残念だがよくある、不妊治療中の流産!手術費は?

2014年02月26日

残念だがよくある、不妊治療中の流産!手術費は?

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊の中でも黄体機能不全で妊娠を維持しにくい状態だったり、抗プロラクチン血症のように、妊娠しても流産しやすいという方は結構いらっしゃいます

私も不妊治療中に2度流産を経験しています。もうやだ〜(悲しい顔)

流産したからといって、必ずしも手術が必要なわけではありません。

しかし、繋留流産と言って、亡くなった赤ちゃんがお腹の中に留まってしまった場合は手術が必要になります。

繋留流産.jpg

流産の手術は、人工妊娠中絶と同じ事をするため、中絶費用と同じように10万円以上お金がかかると思っている方も多いと聞きます。がく〜(落胆した顔)

しかし、流産の手術の場合は健康保険が適用になるため、それほど高額にはなりません。

私が10週目で繋留流産し、手術を受けた時は13000円程でした

これは日帰りで手術をした場合の費用です。病院

私が調べた限りでは、日帰りで手術する病院の場合はだいたいこれくらいの費用か、もう少し安く、10000円前後という方が多いようでした

しかし病院によっては1泊2日入院して手術を行う場合もあります

その場合はもう少し費用がかかることになりますが、それでも25000円〜30000円くらいで済む場合が多いようです。

繋留流産の場合は手術が必要なだけでなく、術後2〜3回は生理を見送ってから子作り再開となるため、不妊治療をしている方にとっては色々な面で結構な痛手となります。ふらふら

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。