医療費控除で少しでもお金を取り戻そう!

2014年03月03日

医療費控除で少しでもお金を取り戻そう!

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療はお金がかかりますから、少しでも戻ってきたらありがたいですよね。

確定申告で医療費控除の申請をすれば、お金が戻ってくる可能性があるので、不妊治療をしている方はぜひ確定申告するようにしましょう。exclamation

医療費控除の適用になるのは、病院に支払った不妊治療費はもちろん、調剤薬局で処方されたお薬の代金も適用になります

ですから毎月、病院でもらった請求書と、調剤薬局でもらった請求書は破棄せずに保管しておいて下さい。病院

また、病院への通院にかかった交通費も医療費控除の対象になります

ただ、バスや地下鉄などでは領収書を貰うのは難しいですよね。

その場合は、日付と、乗った駅、降りた駅名とかかった金額をメモしておけば、そのメモでも大丈夫です。わーい(嬉しい顔)

医療費控除は年間の医療費が10万円以上か、所得が200万円未満の方は所得の5%以上かかった場合対象になります

医療費控除.jpg

ですから体外受精や顕微授精で不妊治療を行っている方は確実に医療費控除の対象になるでしょう。

また、AIHでも医療費控除の対象になる可能性は高いと思います。グッド(上向き矢印)

タイミング法は、あまり費用がかかりませんから、不妊治療費だけで医療費控除の対象になるかは微妙なところです。

しかし、医療費控除は、生計が一緒の方であればご家族全ての方の医療費を合算する事ができますので、ご主人が病院に通った際の医療費などを合算すれば医療費控除を受けられる可能性がありますので、諦めないで下さい。

実際、私もタイミング法のみで治療を受けていても、主人の歯医者の費用や、薬局で買った頭痛薬や胃腸薬などの領収書全て保管しておき、合算する事で控除を受けることができました。手(チョキ)

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。