選ぶ病院次第で不妊治療の費用は大きく違う?!

2014年03月12日

選ぶ病院次第で不妊治療の費用は大きく違う?!

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

不妊治療費は、たとえ同じ治療を行うとしても、病院が違えば治療費が変わってしまいます病院

タイミング法ですと、元々費用がそれほどかかりませんから、多少治療費が違ってもそれほど差は出ないかもしれません。

不妊治療費.jpg

しかし、私のように何年も治療を行えば、安い病院と高い病院では通算の費用で見ると万単位で変わってきてしまいます

また、体外受精や顕微授精は高額な費用がかかりますから、皆さんやはり心配ですよね。バッド(下向き矢印)

Q&Aサイトへの質問でもよく「体外受精や顕微授精で治療した方はどれくらいの費用がかかりましたか?」というものを見かけます。

その回答を見ると、特に顕微授精では金額の差が顕著で、ある方は40万円、ある方は90万円とお答えになっていました。

体外受精や顕微授精に関しては特に、病院によっての治療費の金額差が大きいようですがく〜(落胆した顔)

ですから1度では妊娠できずに何度か治療を行えば、100万円以上支払う治療費が変わってしまうことになります。

もちろん、治療費の安い病院を選べば良いというわけではありません。

しかし、費用の問題からステップアップする事ができず、結局別の病院へ転院となると、また検査等しなくてはならない可能性もありますし、無駄に治療に時間がかかってしまう可能性があります。もうやだ〜(悲しい顔)

不妊治療を始めたときから、自分が体外受精や顕微授精まで行うか否かは殆どの方にはわかりません。

しかし、ある程度ステップアップした時の事も考慮して、病院選びの際には治療費も確認しておいた方が安心でしょう。

私が体質を変えて妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 不妊治療費用のホンネ管理人 at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。